箱根登山鉄道

top

80/1000の勾配、半径30mのカーブ等ものすごく面白い
8%の勾配だと、3両編成で、一番前と後ろで3m以上の高低差がある。
ブレーキも普通の空気ブレーキ、電気ブレーキ、手動ブレーキの他に、
無理矢理石を線路に押しつけて足を踏ん張るような感じのもあるらしい。


箱根登山鉄道のスイッチバック




彫刻の森


彫刻の森


小田急との相互乗り入れ区間
(狭軌の小田急と標準軌の登山鉄道の3本レール)


登山鉄道風祭駅での小田急
(一番後ろの車両のドアだけしか開かなかった 非常コックを開いた後、
車掌さんが手でドアを開けていた)

(左側の2本のレールを小田急が使ってる)


踏切の遮断竿が線路と直角に付いていたよ (風祭駅)


箱根登山鉄道の頁へは・・・
http://www.hakone-tozan.co.jp/tokusyoku.htm

top