帆船「みらいへ」 神戸−高松−神戸
Trip top

 
※このページには帆船「みらいへ」からいただいた写真も使わせていただいています(ファイル名にlargeとあるものです)

2014/11/1-3 帆船「みらいへ」で神戸から高松往復
 帆船「みらいへ」は、昔大阪市保有の帆船「あこがれ」だったのですが、橋下のアホが売り飛ばしたのです

  「みらいへ」のwebサイトは⇒ http://miraie.org/

 私たちは、ゲストクルーということでした
 「あこがれ」以来、3回目の乗船。でも17年ぶりかな


出発


Plan


 (上の図はあこがれのアーカイブからのコピーです)

船内写真
   
バウ スプリット(舳先)へ (足の下は海で 結構ビビッてる)






帆をあげよう(ブリーフィング)


ロープを引くときは、「ツー・シックス・ヒーブ」



余ったロープの後始末(コイリング)


広げた帆は畳まなくっちゃ (展帆以上の労力なのだ 出すのは簡単・仕舞うのは大変)

やったー


晩ご飯(さすがにお腹減ったよ〜〜)

チキン/なすび/ブロッコリ/水菜のサラダ/おから

ウォッチ(当直)に向け、レクチャーを受ける

海図室で現在地確認

ブリッジ


2日目(11/2) 高松上陸 クルーと一緒に 女木島と高松観光









女木島到着
 
鬼の洞窟があるのだ





洞窟探検へ











遠くには瀬戸大橋



高松に戻って うどん屋さんへ


夜は意外にもパーティ




3日目(11/3) 神戸へ復航
 
(天気予報は雨だったけど、さすが、11/3 素晴らしく晴れました)
夜明け







セール展帆

展帆のため、帆をほどくのだ









帆の張り具合を確認

ああしんどかった・・・

ハッピーアワー (お掃除タイム)

昼飯は海鮮カレー


マスト登り 
(恥ずかしながら しがみついている)

上から見るとこんな感じ
(一番下なんだけどね 結構高いのだ はっきりいって「こわい」)

やっぱり顔がひきつってる

下に降りて デッキでコーヒータイム





神戸帰帆


下船式


クルーの皆様 ありがとうございました。
 また行きます