London 04/03

munechan's world TOPへ
Trip Top


(国立ライブラリ)
(バイクの風景)

(左)シベリア (何もない)  (右)ウラル山脈を越えたヨーロッパ側のロシア (道路がある)


ヒースローエクスプレス  と パディントン駅の回転寿司


まずはパブで一晩目                        バキンガム宮殿の前で


シティー の王立取引所(メリーポピンズで出てきたね)周辺


嫁さんに頼まれて  梅干しを持って行った 従姉のおうち
 どういう訳か、日本を代表するプロフェッサーが来たって、いうことになっていて、
 ご近所の 日英のマダム様達に大歓迎して頂いた 午後のディナー・・・ (大汗)

  ==皆様 正装 / ボク ユニクロ (^-^; ==

この家を見てちょうだい・・・・
 こういうのを マンションって言うんですね  (僕たちの家は 百ションです)
   部屋の片隅のテーブルでディナーを
   (ななんんと グランドピアノが 部屋の片隅に)   


その部屋はこの家の2階の手前半分               窓からみたところ


道路の駐車は違反じゃなくて 年に100ポンド(2万円)ほどを自治体に払ってとか
  でも、イギリスではデカイ車はあまり見かけない。あの豪邸の従姉さんも 日産のマーチに乗っている
  これがまともだと 僕は思う
    (でかいイギリス人が ちっこいマーチに乗り合わせてるのも 面白いけどね)


コベントガーデン(マイフェアレディーの舞台ね) とバスの2階


地下鉄の駅 2種類
(左はまさにチューブ 右は少しトラディショナル)
  どっちも、線路の他に 電気を取る線が+と−の2本で計4本
 (日本の場合は電気線は+1本の計3本) (線路の真ん中の1本がその+α)


ホテルの窓から と ホテルの部屋にあった扇風機(イギリスのホテルはエアコンがないねん)



今回のロンドン旅行は、ISO/TC198 WG3 (医療機器の滅菌/湿熱滅菌)の技術委員会。その会議の日本代表。
会議の風景です 月曜から水曜まで、当然英語だけの会議。 もっち通訳なんかはなし。
(今回は、PC−プロジェクターを使いながら会議が進行されたので、非常に楽?に意見をいうことができました)


会議があったBSI    と 会議が終わってから切符を見つけていったオペラ(魔笛) A席 8000円くらいでした 


会議終了の翌日 ケンブリッジへ




左:ニュートンの”あの” リンゴ の木のご子孫様  右:そのニュートンさんと僕


(左)ケンブリッジのカレッジのスミレと水仙の花のお庭  と (右)大英博物館で見つけたタコ焼き器とお好み焼き鉄板 とか (^o^)/~~~


ロンドン塔(入らなかったけど)


タワーブリッジ


タワーブリッジの原動力のボイラー とそのタワーの内部


タワーブリッジの上の通路から下流側               そして帰りの飛行機