耐寒淡路島ツアー(息子と)

04/02/01

途中、30代前半の3年ほど住んでて 仕事もしていた神戸の研究所跡地へ。
(左住んでたマンション、右働いてた研究所跡地)

なななんと、神戸市に買われたと思っていたら、ヤマダ電機とか、ニトリとかの入った ショッピングセンターになっていた。 
息子や娘の通った聖ミカエル幼稚園は木造校舎が鉄筋のりっぱなものに。


行きは 明石から『たこフェリー』で明石大橋の下をくぐりました
(僕のホネ900は1150円、息子の600は950円。 どう見ても、息子のバイクの方がデカイのに・・・・)
(ちなみに、境目は750だそうです)


洲本(左)から淡路島南端(右)を

    
鳴門大橋の根本で。 左GPSで見ると、海のど真ん中(陸路を走ってます)
駐車場はバイクで いっぱい



 
鳴門大橋の根本 業務用通路とかのはしっこで

[
途中で、息子のFZ600と運転を交代。
FZ600もなかなか面白いバイクですね。モータみたいなエンジンでクルクルクルクル回せば結構面白い
でも、さすが、トルクというか、パワーはCB900に5歩負けるわ
もう一つ、操縦性というのか、ワインディングの運転性が全然ちゃいますね。 僕はどっちも面白かったけど(何しろ、キャリアが30年深いねん)、息子はCB900のには、いまいち「あわなかった」とか


さすが〜〜 初めてだけど、明石大橋はでっかいですね。
 (フェリー代 約1000円 橋通行料 約2000円 選択の難しいところです)
橋の大きさにびびったのか、突如として、エンジンが不調になったように感じて 緊急停止 
  停まって調べましたが どこにも問題はなかったようで・・・(^-^;
で、点検のあと、ついでに、パチリと写真を撮りました。


本日の印象
  1. 対向するバイクにいつも『やぁ』って手を挙げてるんですが、このごろ返事がないことが多いんですが、 今日は今日は90%以上『やぁ』ってできました。気持ちいいですね
  2. やっぱり、『島』なんで、ゆったりと走られる方が多くて、イライラギッチョン。でも、東海岸は信号多くてそこで、前に出れたけど、西海岸は信号ほとんどなくて イライラギッチョンが若干つのりました。 (なんか、信号の多い方が幸せって 変だけど これまた 事実であります)
  3. やっぱー 2月1日は耐寒ツアー。 皮ズボンとかの下にしっかりと耐寒対策をしてましたが、凍えるまでは行かないものの、やっぱー さぶかった です。 つらいほどでもなかったけど。  第二神明の料金所で、おっちゃんに 今日はそこそこあったかくって バイクにいいでしょう っていわれましたが。