アクアリウム

Oct/29/2006

久しぶりです
だいぶと変更しました。
特に前景に力を入れました

Nov/05/2005
ここしばらく(6月以降)は非常に安定した状態を維持しています。


突然ですが ビオトープ






June/06/2005
リシアと思ったのは大間違いでした。アオミドロでした。
3月からずっと、アオミドロとの大格闘。ようやくすっきりしたのですが、これでおわってくれるかどうか。

Mar/12/2005

そして散髪。、しばらくするとリシアかどうかわからないけど、それらしいものが大繁殖 そこそこ悪くない

Feb/23/2005

しばらく留守にして、娘が面倒見てくれたんだけど、たっぷりエサをあげたそうで、10日で水草大成長

Nov/08/2004


ここ2月悩まされている髭こけ。どんどん、水草が黒いコケに覆われて元気がなくなっていく。悪臭まで発生する始末
水草に栄養を与えようと 特別調合の肥料をやったりしたけど、全般的にはあまり効果なし。

もう、どうしようもなくて、”生物兵器”ヤマトヌマエビを順次投入。はじめ6匹、その後+10匹と投入したけど、
効果現れず、水草はどんどんコケに覆われて真っ黒になっていって、元気もなくなっていく。日に日にどうしようも
なくなっていく。

安物の水草(すなわち生命力旺盛)を積極的に植えて、水槽内の富栄養状態を変えようと思ったけど、顕効なし。
おかげで、あちこち、いろんな水草を植えたおかげでとりとめもない状態になっちゃった。

ついに、今まで避けてていた、”化学兵器”コケ防止剤を投入。
さらに、生物兵器”ヌマエビを大量投入(+20匹 合計40匹近く)
どちらが効果を発揮したのか分からないのですが、一晩でビックリするくらいの改善。
ついてたコケが黒くなって元気なくなってるのは”化学兵器”のおかげだと思いますが、すっかりきれいになってるのも
これはエビさんの大活躍にチガイナイ (感謝状進呈!)


24/Oct/2004



髭苔は未だおさまらず。一旦落ち着きかけた水槽も髭苔の被害が続きます
せっかく入れた リシアもグロッソスティグマも全然育たず髭苔にやられてます。
苔に対抗するため、新たに育ちやすい元気な水草を入れて苔が何とかならないものかと 対応中。
肥料はカリウム中心で試験中
右側のナナちゃん 昨日まで苔に覆われていたのが、今日はビックリするほど苔がなくなってたのが希望


19/Sep/2004 模様替え



コケでやられた水草を撤去orカットして模様替え
コケの取りついた水草は一見緑色だけど、すごいダメージを受けていました。
根のある水草はコケにやられた部分を思い切ってカット。コケにやられた有茎草は部分部分を撤去したけど、結局大部分が撤去のはめに。
新たに作った水景も なかなか涼しげでいいですね。 
中央部にはリシアと白砂を配してみました。


13/Sep/2004 メタハラ化その後 そして改造



たった1週間だけど、メタハラ100Wの効果は絶大! 水草すくすくと成長 でもでも、コケが大量発生してしまった
これはちょっと、光量過大だったみたい
今日、松原のアクアショップ行ったらメタハラ70Wの両口金のを見つけたので購入。
帰りしなホームセンターでハロゲン投光器を買って改造して新しいメタハラランプを取り付けました。
明るさは55Wインバータ+18W×2(計91W)の蛍光灯よりは劣るけど、これでも光は十分水槽全体に回っています
水槽上部がすっきりするので、ちょうどいい
リシアを買ってきました。
 



13/Sep/2004 メタハラ化



メタハラ(メタルハライドランプ) すなわち、金属の希薄ガスに高電圧を掛けて発光させる。例えば水銀灯ですね。
それは非常に高くつくのですが、幸い、ボズシ工房さんからかなりお安く入手できたので、チャレンジ
でも、突如として、居間に体育館の照明灯が入ってきたって感じは否めませんね (^-^;

点光源なので、蛍光灯の照明と違って真ん中だけが照らされてるようですが、バルブの高さを調整して、なんとか水槽全体に
光が回るように。(当然、照明ムラはあるのと、点光源のため石とかで影ができるので、とりあえず、石は水槽の端っこに避難)
写真では明暗差が大きいですが、人間の目のラティチュード(明暗許容度ってでもいうのでしょうか)はこれより大きくて、それほど
明暗差は感じません。 全体的に(もちろん真ん中が明るいですが)光が回ってます

メタハラにしたとたん、水草から光合成の酸素の泡がでてきました 感激!

メタハラ前後の比較写真は下
壁の明るさで、補正しました。 だから、だいたい照度の比較ができます メタハラの光度の強さがよく分かります。
もう一つ 蛍光灯の場合は面光源なので、影が出なかったのですが、今は下にお魚さんの影を見ることができます はい

 

 蛍光灯(55Wインバータ+18W×2)                    メタハラ100W


10/Sep/2004 だいぶと落ち着いてきました



近々予定している(^o^( メタハラ化に備えて、照明/CO2用のタイマーにリレーを付けて、大電流対応に。
このリレーのNC側にエアレーションをつないで完全自動化達成(もう1台タイマー買うと5000円のところ 改造費500円)


28/Aug/2004 ちょっと改造



左側においていた流木につけていたウィローモスがイマイチ育たないので、流木撤去。
流木を幾つかに割って、そこに再度くくりつけまして、光に当たるよう水平に置きました
いくつかの有茎草はトリミング。前にヘアグラスを(ちょっと田植え風になっちゃったけど)
また一週間前に白点病が発生したので、鷹の爪を入れてます(効果絶大)
照明18W×2を2器の蛍光灯だったのを1器をボズシ工房のインバータキット基板を購入して55Wに改造

13/Aug/2004 大改造後(ほとんどリセット)



夏になってから ずいぶん、苔発生、水草の溶解とかで悩まされましたが冷却用のクーラー(レーシー520A 130Kcal/h)をヤフーオークションでゲット。先週から稼働。 水温は23.5-24.5℃でコントロール。 苔の発生やら、水草が溶けてしまう ってのは ほとんどなくなりました。

底砂の環境を好気的にして、バクテリアを活性化するため 底面吹き上げ式給水改造(エーハイム)を実施。シャワー給水も背面から側面に移動させ、目立たないように。
ついでに化粧砂を入れたり、前後に立体感をつけたりして水槽完全リセット状態
  (砂を洗ってるとヘドロ状態になってました 底面給水システムが効果を発揮してくれるといいのですが))
住民:ネオンテトラ14、レッドファントム6、ブラックファントム5、青ゴリ3、赤ゴリ5オトシン8?、ゼブラダニオ9?、アノマロスクロミス・トーマシィ2、ヌマエビ11?、石巻貝9?

表面に白い化粧砂を入れたとたん、レッドファントムがものすごくキレイに発色するようになりました。地面の色に反応するんですね)

水質:pH6.5 NO2 0.3ppm以下、 NO3 0ppmで非常に良好!
  かなり人口過密だけど、ろ過と温度管理に気を付けているので水質は良好に維持できています
照明は、植物育成用とコトブキの熱帯魚用を各2本に変更。


04/Jul/2004



暑くなってきて 水草がどんどん溶けていく
(改造した訳で 住民:ネオンテトラ10、レッドファントム5、青ゴリ3、オトシン3、ゼブラダニオ10、アノマスクロス・トーマス2、ヌマエビ
照明を植物育成用のに変更しました(それで、色が変わってます)


23/Jun/2004 スタート



装置:60cm水槽、外部ろ過エーハイムの2233、CO2ボンベ添加、照明18W 4本
住民;ネオンテトラ10、青コリ3